資格重視型の婚活パーティーに参加するのはどんな人?

パーティーの参加資格が厳しく条件づけられているパーティーのこと。

主に男性参加者に条件が課せられる場合が多く、特に学歴や職業、収入などにある一定のハイレベルな条件が課せられるパーティーは俗にステータス系と言われ、女性参加者に人気が高い。(⇒ステータス系

なお、もちろん女性参加者にも学歴や年齢、職業の条件が課せられるパーティーもあるが、その場合は大抵男性側の条件も厳しくなっている場合が多い。

【2013.7.7追記】

資格重視型パーティーに参加している、いわゆるハイステータスの代表格と言われている資格持ちの人には、弁護士などの士業の方や医師、パイロットなどがいますが、それらの職業に就いている人すべてが一様に高収入かといえばそうでもないようです。

例えば、ひとくちに医師と言っても、勤務医なのか開業医なのか、勤務医なら大手か中小の病院なのか大学病院なのか、また開業医なら何科なのかなどでも当然年収は変わってきます。ただ医師の場合は全般に高収入と言っていいようですが、大学病院の勤務医などにはサラリーマン程度の年収しかない人もたまにいるようです。

あと、インテリかつ高年収、身内ウケも良い結婚相手の代表格のように思われている弁護士も、昨今の不景気(これを書いている現在は多少上向きではありますが)を反映してか、年収1千万円以下の弁護士も少なくないようで、中には年収が200万円レベルという弁護士も特別珍しいことではないのが実情のようです。

驚いてしまいそうな話ですが、意外に現実はこういったこともあるので、しっかりとした見極めが必要かもしれません。ただ、何も年収だけが全てではないでしょうし、リスペクトできる相手かどうかなども考慮に入れれば、総合的に見ればやはりハイステータスなのかもしれないですね。







投稿日:

Copyright© お見合いパーティーに行こう! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.