婚活パーティーに参加するサクラとは

出会いを目的としていない人数合わせなどのために参加している人のこと(主に女性)。

サクラの多くはパーティーの常連客などで、主催者に金品をもらったり参加費を無料にしてもらったりして参加している人が大半。中には、サクラ専門のバイトがあるとかないとか。

なお、サクラがいるのは中小のあまり人気のないパーティーに多く(ごくまれに例外もあるらしいが)、大手や評判の良い主催者のパーティーであればまずサクラはいない(はず)。

※詳しくは「サクラについて」を参照してください

【2013.7.7追記】

ひとくちに「サクラ」と言っても、サクラの定義は実は結構曖昧。
上記で書いたようにパーティーの常連に主催者側が声かけして参加してもらった場合は全てサクラといえば一概にそうとも言えず、例えばそうして参加した常連本人がそのパーティーでちゃんと出会いを探すのならこれはサクラではなく、普通の参加者と言っていいはず。

つまり、人に呼ばれたからとかタダにしてもらったから参加してることがイコール「サクラ」になるのではなく、厳密に言えば、本人に出会いを求める意思があるかどうかが「サクラ」なのかそうでないのかのボーダーラインではないかと思います。

その意味で言えば、ちゃんと出会いを求める「サクラ」より、出会いとかどうでもいい”冷やかし”の参加者の方がよっぽど迷惑な気がするのは私だけでしょうか。ま、もっとも、ちゃんと出会いを求めるサクラがどれだけ存在するのか自体疑問ですが。。。







投稿日:

Copyright© お見合いパーティーに行こう! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.