中高年が出会うために必要な3つのNG行動

下ネタ系の話を行わない

ついつい話がおかしな方向に逸れて、女性にとって不快さを感じやすい下ネタ系の話は行わないように気をつけましょう。知らず知らずのうちに話しているという男性も結構いますので、今何の話をしているか。下品だと思われてないか。常に気を配ることが大切です。「脚が綺麗だね」「胸が大きいね」という話も下ネタ系に入りますので、容姿を褒める時は、女性さを感じられる部分は除いてくださいね。そうすれば紳士な男性として、良い印象を持ってもらいやすいです。

上から目線にならないようにする

男性は年齢が上がるにつれ、自身より年下の女性相手にどこか偉そうな態度を取ってしまいがちになります。上から目線プラス「俺の若い時は〜」と昔話を始めるようでは印象は最悪。相手女性はどうあなたから離れようか考えてしまっているでしょう。なるべく腰を低くして話しかける方が、警戒心を感じさせませんし、印象も良く映ります。プライドが高い方ほど知らずのうちに行なっているので、自分の方が上だという疑念は早いうちに捨てましょう。

自分のことを話さず相手に質問ばかりしない

会話を盛り上げようと、相手女性に質問ばかりする方法も良い手段とは言い難いです。あなたのことがわからないまま、会話が進んでいるので自然と恐怖感を植え付けやすいのです。知りたい項目があれば、まずは自分からは伝えた上で相手に聞くようにします。そうすれば相手女性を有利な立場に置くことが出来るので、特に嫌悪感を持たせるということにも繋がりません。また、せっかく教えてくれたんだから自分も早く答えなきゃという心理が働きやすいです。

恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners)

https://www.partner-s.net/index_ab.php?
設立10周年と、長い間運営を重ねてきた信頼が置ける婚活サイトです。男女比も半々くらいなので出会いの幅が広いのも特徴です。月間活動会員も表記されていますので、どのくらいのユーザーが一ヶ月の間に利用しているのか、簡単に把握することも出来ますね。

華の会メールBridal(ブライダル)

バツイチ、子持ちの方でもOKというように、中高年向けの婚活サイトであることがわかります。利用できるのは、30歳から75歳の年齢の方が対象ということなので、落ち着いた中婚活が行えます。現在のログイン数ユーザーも表記されていますので、目安として参考にすることも可能です。

20代が活発に利用している婚活サイトより、より自分自身に近い年齢層のユーザーが多いサイトを選んだ方が縁も結びやすいです。また、事前に規約、最低限のマナーを知っておく必要があります。高望みせず、内面で良いなと感じた女性を探した方が、より長い間一緒にいることが出来ます。イベントを選ぶ際に気をつけることは、どういった人たちが参加しているのか、しっかり把握しておくことです。何と無く選んでしまえば、浮いてしまうことにもなり兼ねませんので気をつけましょう。

おすすめ記事

中高年(40代・50代)の出会いのツールやチェックポイントを解説!
>中高年に人気の婚活サイト(40代~50代向け)