少子高齢化が叫ばれて久しいですが、同じく話題にされているのが晩婚化。それに伴い婚活市場も中高年齢層まで広がり、しかもかなり盛り上がっているようです。

中高年の婚活は増えている

婚活をされている方の中には、結婚をしたけれどうまくいかなくてバツイチになった方や、仕事を頑張っていたら婚期を逃してしまったという中高年の方は結構います。その中でも、将来を気の合うパートナーと歩んでいきたいと考える方は多いと思います。

そんな婚活を希望している中高年の中には、年齢を気にして消極的になっている方も多いようです。しかし、結婚生活を過ごしていくことに年齢は関係ありません。

多種多様な価値観やライフスタイルで溢れている今は、独身でいる理由も男女共に実に様々。なので、年齢とか世間体とか細かいことをイチイチ気にする必要など全くありません。結婚したいなと考えた時が婚活をする時期です。

 

全国的にいまだ婚活ブームは続いていて、お見合いパーティー結婚相談所などは増えていますが、中高年の方はどちらへ行けば良いかなと迷ってしまうものかもしれません。もちろんどちらにもメリットとデメリットはありますし、人によって事情が違うので一概にどちらがおススメだとも言えません。

ではそれぞれの概要と簡単な特徴などを紹介していきましょう。

 

お見合いパーティーの特徴と参加する際のポイント

お見合いパーティーは、1日だけで終わるイベントです。なので、相手のことをよく知ろうというには時間が不十分です。

会場で得られる相手の情報は、プロフィールカードに書かれている内容や相手の外見の印象、話した感触くらいです。その限られた情報で相手を判断するしかないので、その日だけで将来の結婚のパートナーを決めるには不向きだと思います。どちらかいえば、純粋に出会いのきっかけの一つの場として利用するのに向いています。

 

もしパーティーで運よくカップルになれても安心してはいけません。次に繋げるためにイベント終了後に連絡先を交換したり、あるいは仲良くなる為には積極的に連絡をする必要があります。というのも、例え会場でカップルになって連絡先を交換したとしても、終了後一切連絡せずに終わってしまうケースが結構多いからです。(私もそうでした)

つまり、それだけ軽い気持ちで参加してる参加者が多いということです。ですので、あくまで出会いの最初のきっかけ程度に利用するのがおススメです。

あと、お見合いパーティーは、ゴルフイベントや料理イベントなど面白い企画も沢山あります。今では40代50代60代などの中高年や再婚・バツ持ちの人限定のパーティーも数多く開催されています。ですので、積極的に出会いを求めつつ習い事や趣味も合う人を探したい人に向いているのではないでしょうか。

【 関連記事:中高年のお見合いパーティーが人気

 

結婚相談所の特徴と利用する際のポイント

では結婚相談所はというと、当たり前ですがまず入会する必要があります。年会費や月会費はかかりますが、結婚相談所のスタッフが仲介に入ってくれるので比較的安心な点が多いです。

また、婚活パーティーや合コンと違い、独身証明書などが必要な所がほとんどで、独身の人しか入会出来ず安心して婚活ができる所も信頼性が高い理由のひとつです。

入会すると誰でも作成するプロフィールには、自己紹介や年収、学歴、身長・体重、出身地、趣味などかなり詳細な情報を記載します。さらに顔写真動画なども撮って掲載しますが、会員であれば誰でもそれらの情報を閲覧することができるので、1回も会うことなくかなり深い所まで相手のことをよく知ることが出来ます

さて、実際に会ってみたいと思う相手が見つかったら、スタッフの方から相手へ伝えてくれます。相手がOKしてくれたら、直接会って話すことも出来ます(デートやお見合いをセッティングしてくれます)。

もしお互いに良いなと感じたら、交際することも出来ますが、逆にお断りの場合にはスタッフの方からやんわり相手に連絡してくれますので、変に気を使うことなく婚活できる所が結婚相談所だと言えます。

結婚相談所の特徴である専門のスタッフ(アドバイザー)が親身になって婚活上の相談に乗ってくれるので、予算に余裕がありじっくり取り組みたい人に向いていると思います。

【 おススメ記事: 大手結婚相談所一覧

 

色々書きましたが、結局、婚活パーティーも結婚相談所もどちらも出会いのきっかけの場にすぎません。

そもそも出会いがなければ、交際することすら出来ませんので、まずは参加することが大事です。どちらも第一印象が良ければ、相手にも好感を与えることが出来ますので、清潔感のある身だしなみで笑顔で接することがモテる秘訣となります。

自分の性格に合ったところで、新しい人生の出会いのきっかけを掴んでください。