婚活体験談

20代後半独身女性のお見合いパーティー体験談とノウハウ

更新日:

オーネット

Vol.19 20代後半 女性 独身 【ノウハウ編】

お見合いパーティーに行ったものの、あまり良い人がいなかったり、良い人がいても上手くいかなかったりすることは少なくありません。私も初めて行った時は、思うような成果も得られず少し気持ちが落ち込んだものです。

でも諦めないで下さい。何回か行ってみることで色々と勉強にもなり、良い人ときっと出会える時が来るのです。

 

一回目のパーティーは様子伺いと場慣れのためと思うようにする

初めてお見合いパーティーに行った時はただただ緊張しかありませんでした。どんな人が来ていてどんなことをするのかまったく分からず、一人で行ったのでさらに緊張していました。

多分緊張しすぎて、思うように喋ることも出来ていなかったかもしれません。一対一の会話タイムでも笑顔も引きつっていたと思うし、自分のこともアピールできずに終わったように思います。男性のこともあまり冷静に見る余裕もなく、あっという間に時間が過ぎてしまい、案の定誰とも何もなく終わりました。

あまり何をしに行ったのか分からない感じでしたから、一回目のパーティーは場慣れのために行ったと思うことにしました。大体のパーティーの雰囲気も分かったし、二回目からが勝負だと前向きに考えました。

 

二回目は一回目の反省点を生かそう

諦めずに一か月後に、またお見合いパーティーに行きました。今度は二回目ということもあり、初回よりも冷静になれて緊張も減り、相手とも自分らしく話せたように思います。

行く前に、前回での反省点もきちんと整理していました。まずあまりにも笑えていなかったので、今度はリラックスしてパーティーを楽しもうと思いました。それから気に入った男性がいたら、もっと積極的に話したり連絡先も聞けたらなと思って行ったのです。

参加者の中で一人、見た目がタイプで素敵な人がいました。前よりもスラスラと喋ることができて、自分でもびっくり。前回で場慣れしたおかげです。その男性ととても楽しくお話をすることができて良かったです。二回目だからこそ、そんなふうに自然体になれたのだと思います。

 

パーティーで出会ってまずは友達から恋人になれることも

お見合いパーティーではカップリングが行われることも多いです。私は気に入った男性とカップルになりたかったのですが、その彼はとても人気があり、ほかの女性と引っ付いてしまいました。

けれども私はめげずに、帰りにさり気なく携帯の番号を書いた紙を渡して、「友達でいいので・・・」と言って帰りました

そうすると一週間後にその彼から電話があり、びっくりしました。なんでもあのパーティーで引っ付いた女性とは、あの後食事に行ったものの何か盛り上がらず、それきりになったとのこと。それで、その次に気になっていた私に連絡をくれたのです。

お見合いパーティーでは、カップルになれなくても連絡先を交換できないか頑張ってみましょう。そして私のように、友達からでもいいので仲良くなれたら、そこから恋が始まることもあるのです。

 

AdinaVoicu / Pixabay

 

当サイトではみなさんのお見合いパーティーまたはカップリングパーティーの体験談を大募集しています。多分誰もが人の体験談に興味があると思いますので、みんなのためにも是非投稿して頂けたら嬉しいです。

基本的には投稿頂いてから1週間以内にはサイトに公開する予定です。特に内容に関してはどんなものでも構いませんが、明らかに悪意のある誹謗中傷が認められる場合は公開しない場合もありますのでご了承ください。

みなさんの体験談の投稿をお待ちしています! ⇒ 投稿はこちらからどうぞ!

 







-婚活体験談

Copyright© お見合いパーティーに行こう! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.