お見合いパーティーに来ている男性がすべて真剣で誠実とは限りません。残念ですが、中には遊びでヤリ目的で来ている人もいるのです。

それではヤリ目的の男性を見抜く方法にはどのようなものがあるのでしょうか。いくつかまとめてみました。

 

やたらボディタッチをしてくる男には注意すべし

お見合いパーティーでヤリ目的の男性を見抜く方法として、とても分かりやすいのはやたらボディタッチをしてくる男性です。

例えば、一対一の会話タイムが終わる際に「ありがとう」と言いながらいちいち肩や頭を撫でてくる男性や、すれ違う時に馴れ馴れしく肩を叩いてくる男性には注意しましょう。中には隣に座ったときにべったりと寄り添ってきたり、膝に手を置いてきたりする人もいるかもしれません。そんなときはさっさと席を移動しましょう。

きちんと仲良くなってデートをしてから、コミュニケーションとしてボディタッチするのは良いことですが、このようにお見合いパーティーの場で体に触れてくる男性は、ヤリ目的の可能性が非常に高いといえるでしょう。

 

シャツのボタンを開けて肌を過剰に露出したり肉体美を強調する

男性の中には、シャツのボタンを何個も開けてわざと肌を露出するような恰好をしている人もいます。見るからにだらしない感じがしますが、本人は肌を出してセクシーさをアピールしているつもりなのでしょう。そんな男性は香水を付けていることも多いです。

また、話の際に、「俺の体、悪くないよ。ちょっと触ってみる?」などと、筋肉や肉体美を強調してアピールしてくる男性にも気を付けましょう。わざわざご丁寧にめくって腹筋を見せて触るように促す人もいるかもしれません。そういう”チャラい”男性は、ヤリ目的であることが多いです。女性とやりたくて必死なのです。

お見合いパーティーではこのように、肌を露出したり筋肉美を見せてくるような男性は避けるほうが良いでしょう。

 

きちんとプロフィールカードを埋めていない男性には気を付けよう

ヤリ目的の男性は、面倒なことはしたくないものです。お見合いパーティーでお互いのことを知るために記入するプロフィールカードなども、彼にしてみればどうでも良いのです。

一対一の会話で相手のプロフィールカードを見たときに、空きが多くほとんど書いていない男性は、ヤリ目的かもしれません。書くのが面倒だったり、自分の素性を知られたくなかったりと、実に怪しいものです。

話をしても自分のことについてきちんと教えてくれず、ただデートに誘うばかりのような男性も、婚活ではなく遊ぶことが目的なのです。誠実に婚活をしている人であれば、できるだけ丁寧に自分の身の上について話してくれるはずです。

ヤリ目的の男性を見抜くには、プロフィールカードもよくチェックするようにしましょう。

 

せっかく思い立ってお見合いパーティーに参加しても、相手が単なる遊び目的のチャラ男だったら、目も当てられませんよね。こういったポイントを頭に入れておいて、会場では注意深くチェックしながら慎重に相手を選びましょう。