婚活中の女性であれば、理想の相手の条件くらい持っているかと思います。「価値観が合う人」「年収1千万円以上」「公務員」など人によって条件の内容は違うと思いますが、その条件に当てはまる人を探すのが難しいですよね?

例えば年収800万円以上の男性を探そうと思っても、Facebookのプロフィール欄には書いていないし、婚活アプリは信用できない。かといって結婚相談所や婚活サイトに登録するまで前のめりにはなれないという人も少なくないはず。

そんな人にこそお見合いパーティーをおススメします。

出会いの場としてのお見合いパーティーについて

お見合いパーティーは、純粋に貴重な出会いの場を提供するという目的で行われることがごく一般的です。誰もが自由に参加できて誰もがパートナー探しの場として利用できます。ただそれぞれのパーティーで細かい条件設定があり、その条件を満たした人でなければ参加できないようになっています。

比較的よく見られる条件設定としては年齢層(「20代限定」など)などがありますが、職業や年収に一定の条件を課したお見合いパーティーなども数多くあります。例えば「年収1千万円以上限定」「上場企業社員or弁護士・医師・税理士など限定」などがそれです。

 

その様なお見合いパーティーは俗にステータスパーティーと呼ばれ、通常の生活の中ではまず出会う機会のない人達との出会いを大量に得ることが出来きます。

男性であれば医者弁護士、女性であればモデルの様な異性に対して強くアピールすることの出来る職業など、何かステータスを持っている場合に有利な条件で参加できる場合もあります。

 

職業制限のあるお見合いパーティーについて

お見合いパーティーの目的は人それぞれだと思いますが、中には理想の結婚相手を見つけることだという人もいるでしょう。

理想の相手に求める要素は沢山ありますが、その中には異性としての魅力の他に経済的な力なども含まれるのが一般的でしょう。その様なニーズに応えるために特定の職種に限定したお見合いパーティーの企画なども頻繁に開催されています。

 

男性側で人気が高いのは、やはり医師や弁護士の様な高収入の職業の人や、公務員の様な安定職の場合です。女性からのポイントも高く、男性側の参加条件をこれらの職業に絞った場合などは非常に高い参加費でも人が集まるものであると言えます。

同じように女性側も若くて魅力のある年代であり、モデルの様なステータスを持っている女性を集めてパーティーを開くことがあります。こちらもステータスの高い女性を希望する男性に人気が高くなっています。

 

お見合いパーティーにおける年収条件

初対面の相手に年収を聞くというのはあまり上品な行動とは言えませんし、多くの場合失礼に当たります。

しかし結婚を前提とした出会いの場であるお見合いパーティーの場においては、本人の同意の下で年収額を公表するケースもあるでしょう。婚活市場において経済力は魅力の一つであるため、年収などの情報をわざとオープンにして出会いの場を得るということも重要であると考えられています。

一般には一定の水準以上の年収の人でなければ参加できないパーティーとして開催されるケースが多くなっています。通常の出会いの場ではなかなか聞きにくい情報をある程度開示して出会いの場を得ることが出来るというのが魅力の一つであると言えるでしょう。

このような特定の年収条件に限定したパーティーであれば、そこまで苦労もせずに初めから自分の条件に近い相手を探すことは比較的簡単にできます。

いかがですか?お見合いパーティーがいかに効率的にターゲットを絞った婚活ができるかがお分かり頂けたかと思います。ただ蛇足ですが、いくら特定条件のパーティーだからといって、参加者が100%その条件通りの人とは限りません。中には単なるワーキングプアなのにセレブパーティーに参加してくる人はごく普通にいます。なのでその辺りは自分で直接話して判断してチャレンジしてください。