しっかり話したい方に個室のお見合いパーティー

お見合いパーティーに参加したのはいいけど、「結局ほとんど話できなかった」とか「自己紹介だけで疲れてしまった」などと残念な結果に終わった経験のある人は、結構少なくないと思います。

 

1度でもお見合いパーティーに参加したことがある人ならわかるかもしれませんが、一般的なスタイルのパーティーだと、前半は男女1VS1でそれぞれ数分ずつ自己紹介をする自己紹介タイムがあります。

 

よくテレビでもやってると思いますが、円形に椅子を並べて1人ずつ横にずれながら自己紹介していくあれのことです。(このことを俗に回転寿司といいます)

 

既にお見合いパーティーの定番になっているこの自己紹介タイム、実はこれ、やってみるとわかりますが結構疲れます。しかも、ほとんど話の中身はなく相手のことなどほとんどわかりません

 

お見合いパーティーの自己紹介はダメ?というのも、一般的なパーティーでの自己紹介タイムは、1人につき1~2分間(パーティーによって違います)と決まっていて、参加者の異性全員とやらなければいけないんですが、実際問題たったの1~2分程度で話せる内容といったら最初の挨拶をしてプロフィールカードをみて、ひと言ふた言話したら、もう終わりの合図がきて、数十秒休憩を挟んで次の人に移動となってしまうことがほとんどです。

 

つまり、限られた時間で、まるで何かの訓練かのように司会者の合図に従い、1人1人、「こんにちは、はじめまして」から始まる同じような会話を参加者分繰り返さないといけないわけですから、疲れないわけがありません。しかも、相手のこと知るための突っ込んだ話などする余裕は一切ないわけですから、自己紹介とは名ばかりです。

 

 

こういうことから、相手のことがよくわかっていない状態で後半のフリータイム入っても、誰に行けばいいのかわからず、それでもせっかくだからと目ぼしい相手を無理に見つけて話かけたはいいものの、やはり会話が弾むわけでもなく、「結局あまり話せなかったなぁ」と不完全燃焼のまま終わってしまって、やっぱりお見合いパーティーはダメだねとなってしまうことが少なくないのです。

そんな不満を解消するパーティーが、個室でのお見合いパーティーです。

 

一般的なオープンな会場でのパーティーではなく、個別の部屋や仕切りのある個室(又はブースや半個室)で、男女1VS1でゆっくりとお話ができるパーティーなら、慌しく中身のない会話をして疲れ果てることもありません。

 

では個室でのお見合いパーティーのメリットをいくつか挙げてみますと・・

  周りを気にせずゆっくりと会話ができる

  会話時間が長めにとってあるので、突っ込んだ深い話ができる

大勢と話す必要がないので疲れない

大人数の中が苦手という人でも大丈夫

というような点が挙げられます。

このうち、疲れないとか大人数が苦手での大丈夫ということも嬉しいメリットですが、一番のメリットは長い時間、落ち着いて深い話ができるから、その人の性格や価値観、人となりまで理解できる可能性が高いということでしょう。

せっかくお金を払って、真剣にパートナーを探しにきているのですから、一番重要な目的は、自分に合った相手を探すことですよね?

それなのに、相手のことを知る唯一の手段である会話ができないのでは意味がありません。その意味でいえば、個室でゆっくり落ち着いて相手とお話できるパーティーはじっくり相手を探したいという方にはおススメだと思います。

 

では、そんな個室でのお見合いパーティーはどこで開催しているのかといいますと、例えば、結婚相談所で唯一の東証二部上場企業であるツヴァイが運営しているクラブチャティオ(東京、大阪)や、JASDAQ上場企業で、結婚情報サービス大手の株式会社IBJが運営しているPARTY☆PARTY(関東、関西、東海)、また関西を中心に展開しているフィオーレ@パーティーなどがあります。

また、この他にも個室でのお見合いパーティーを開催している会社ありますので、ご自分で探してみてください。

 

その他の個室でのお見合いパーティーを開催している主催者

エクシオ(EXEO)  ◆OTOCON(おとコン)  ◆ホワイトキー







更新日:

Copyright© お見合いパーティーに行こう! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.