共通の話題に限らず、違う業界の話も楽しめる