婚活コラム

婚活は学生時代から始める必要があるか?

更新日:

オーネット

アラサー、アラフォーになって結婚への気持ちが焦り、初めて婚活を始めるという人もいるでしょう。けれども実は、婚活は学生時代から始まっているとも言えるのです。

それは一体どういうことなのか?学生時代と婚活との関係についてまとめてみました。

学生は独身者がほとんどなので、非常に多くの中から相手を探せる

中年になってからようやく婚活を始めたものの、周囲を見渡せば既に結婚している人ばかり。現実問題、なかなか素敵な相手に出会えないと悩む人も少なくないと思います。

やはり、年齢を重ねてから数少ない独身者の中から相手を選ぶよりも、もっと以前に、沢山の人の中から探した方が理想のパートナーに出会える可能性が高いのは当然ですよね。

 

では、ちょっと考えてみてください。自分を含め周りも結婚しても良い年齢であり、且つ最も独身者が周りに多い時はいつだと思いますか?

 

答えは学生時代です。

 

そう、実は学生時代なら相手を選び放題なのです。つまり、もし本気で婚活を成功させたいと思うなら、人生で最も自由に相手を選ぶことが出来る学生の時から既に、将来のことを見据えて大勢の中から結婚相手にふさわしい相手を探しておくべきなのです。これはとても利口な方法といえるでしょう。

若いうちにただ遊ぶ相手を探すのではなく、きちんと将来の相手を選んだ人が、婚活成功者といえるかもしれません。

 

学生時代の異性の友達も大切に。そこから結婚するケースも多い

周りを見てみると、10年来の友達と結婚したという人も意外といませんか?友達から恋人になって結婚に至ったという話は結構よくある話です。

そう考えると、学生時代の友達作りはとても大切になってきます。学校内ではクラスメイトや部活を通じて、あるいは趣味やアルバイトに打ち込んだりする中で、異性の友達ができることもあるでしょう。

色んな時間を一緒に過ごすことで仲良くなり、そのうち何でも話せるようになって、恋人とはまた違う良い関係が築かれます。そして将来、気付いたらいつもそばにいるそんな友達こそが、結婚相手となることも多いのです。

しかし、そんな将来に繋がるような異性の友達はそう簡単には出来ません。なので、学生時代に知り合った仲間を大切にすることが、婚活にも通じてるといえるのではないでしょうか。

 

自分磨きをする時間がある学生時代。将来のために成長できるとき

中年になって婚活に励むようになって初めて、女性磨きを始める女性や女心を勉強する男性の姿も見られます。しかし、歳を取ってからでは、既に自分なりの考え方やライフスタイルが確立してしまっているので、若い頃ほど柔軟になれないのも現実です。

その点学生時代は時間もあり、精神的にも純粋で自分を磨くにはとても良い時期といえます。

婚活で成功するためには、素敵な女性、頼られる男性として相手に自分をアピールすることも大切であり、そうした自分磨きは若いうちから行っているにこしたことはないのです。

婚活は学生時代から始まっているというのは、結婚できるような自分作りを若くからしておこうという意味合いもあるはずです。学生時代は、将来素敵な男性、女性になるために成長できる時期なのです。







-婚活コラム
-,

Copyright© お見合いパーティーに行こう! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.