テレビのドキュメンタリー番組の特集で医者が足りないという現実を紹介していました。

内容としては医者の中でも特に人手が足りない産科医についてでしたが、改めて医者の大変さを知りました。
各地でぞくぞくと産科医が辞めているそうですが、その一つの原因に訴訟問題があるのだそうです。
出産時に出血多量で妊婦を死亡させてしまい結局逮捕された例が取り上げられていました。

その背景にあるのは慢性的な産科医の人手不足からくる責任能力の低下と日常的な激務があるようです。
寝る間を惜しんで働き、家には数日間帰れないということもザラだそうです。

誠心誠意患者に尽くしても報われない、そんな現実がありました。

ちなみに医者の激務は産科医に限ったことではなくて、他の科も同じような現状のようです。
つくづく私は医者にならなくてよかったと思いました。億のつく家を持ち、高級スポーツカーを乗り回す姿ばかりを
テレビはクローズアップしますが、その裏ではそれだけの努力があることを忘れてはいけません。

さて、お見合いパーティーでは俗に『ステータス系』と呼ばれる、男性が医者や弁護士などの資格持ちや高所得者ばかりを
集めたパーティーが女性に人気です。人気の理由はもちろん経済的に豊かなセレブ婚を夢見ているからに他なりませんが、
参加した女性はかなり気合が入っているそうです。

聞くところによると独身女性に結婚男性の希望年収を聞いたところ、年収600万円以上と答えた方が多かったそうです。
女性の欲望は尽きませんが、普通のサラリーマンで年収600万円というと、結婚適齢期の30代で言えばなかなかの
所得です。というか世間一般では少数派です。

となるとあくまで収入重視の女性は結局医者や弁護士ということになるのです。

ここでちょっと言いたい。セレブ婚を夢見るのは別に悪いことじゃないし、結婚の条件をいくら挙げてもいいですけど、
それじゃああなたはそんなステータスのある男性に見合うような人ですか?と。

医者が望む結婚相手像はいわゆる昔で言うところの良妻賢母。自分に従順で黙って家庭に入ってくれる人が理想だそうです。
一部には医者は変わった人が多いと言う人もいるようですが、小さい頃から勉強ばかりしてきて女性と恋愛なんて
してる暇なんてなかったのです。ちょっとぐらい性格が人と違ってしまうことだってあります。

こんな大変な仕事をしている医者のことを、ただ収入が多い金づる(言葉が悪いけど)としか見ずに
自分の単なる欲望を叶えるためだけに追いかけてる人のことなんか医者は絶対に結婚相手として選びません。
希望を言うだけで何の自分磨きもしていないような人はやっぱりダメだと思うんです。
多分そういう人は、なんだかんだ文句を言いながら結婚できずに歳をとっていくのでしょう。

ちなみに、あるお見合いパーティー会社の話によると、医者は容姿よりもフィーリングを重視するそうです。
仕事が激務だけに家に帰ったらやっぱり気の合う人とくつろぎたいんでしょうね。

女性も男性もそうですが、まだ容姿に自信があるならまだしも特に何も自慢できるものもないし努力もしていないのに
やたら自分の希望条件ばかり言ってるとそのうちみにくい負け顔になっちゃいますよ。身分相応、もうすこし現実を見ましょう。

1.医者は大変だ・・(婚活パーティー・医師)

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/6e/32/90/6e3290adfb4e3f75dce950e58b83f69f.jpg
https://jp.pinterest.com/pin/477592735465195250/
<h4>医師と出会うには</h4>

医師との結婚を夢見て婚活に励んでいる女性は多くいるようです。昔から結婚相手として人気だった職業ですが、今はお見合いパーティーというツールをつかって、普段なら絶対出会えるはずのない医師たちと一対一でお話ができるのです!!

高学歴に高収入♪この言葉に弱い女性たち・・。普通の婚活パーティーと違って参加費がとても高い医師限定の婚活パーティ。さらには医師に限らず、一流企業限定の婚活パーティも大人気です。年収800万以上という条件付きのパーティーは高い参加費を払っても行く価値ありといった様子です。

一般のお見合いパーティーの費用が女性の場合、無料~3,000に対して、こちらのプレミアムパーティーは3,000~6,000円となっています。この値段設定を見ても、お医者様とのパーティーは非常に競争が激しいということが分かります。

普段医師と出会うことなんてめったにありませんね。具合が悪くて病院にい行った時ぐらいです。仮に病院に患者として行って、素敵な医師にばったりということがあったとしても、男性医師の方は患者さんを恋愛の対象としてみることはほぼないそうです。百歩譲って交際が始まったとしても、お医者さんの側からしたら「患者さんとお付き合いを始めたらしい。」なんて噂が流れたら、そこで働きにくくなってしまいます。

そんな出会いに期待する人はほとんどいないと思いますが、その代わりトキメク女性たちが期待を持っているのが、医師限定のお見合いパーティーなのです。

<h4>医師にふさわしい女性になろう</h4>

「医師と結婚することができるのは特別な女性で、一般の女性には難しい」という言葉を聞いたことがありますが・・。本当のところはどうなのでしょう?

ただ一般的なイメージからいえるのは、医師やほかの特殊な技術を職にしている男性は、自分の仕事に誇りを持っています。特にそのためにたくさんの勉強をしたり、つらい訓練を経て資格を取得したりしているので、女性に期待することも多いような気がします。おそらくプライドも高いので、同じように芯のしっかりした女性に惹かれる傾向があるかもしれません。そんなこともあり、医師と結婚したいと思っている女性たちは自分磨きに力を入れている方が多いようです。

<h4>医師は家庭的な女性が好き?!</h4>

医師の生活というのは多忙で、ほとんどの時間を病院で過ごしています。たまに家に帰ったときにはゆっくり家で過ごしたいと思うでしょう。ですから留守にしている間しっかりと家のことをしてくれる、家庭的な人を求めるようです。

自立した女性を好みがちな医師ですが、自分についてこい!タイプの人がとても多いようです。頼みごとをした時にはしっかり引き受けてくれて、一を言ったら十を理解するような賢こく、従順な女性が理想的なようです。草食系男子か増えている時代でも医師の世界はそうなのでしょうか?きっと人にもよると思いますが、医師の奥さんになりたい人は大変そうです・・。
ですが高収入の生活の安定を考えると、すべてのことは苦でなくなるのかもしれませんね。

<h4>おススメ安心パーティー</h4>

医師限定パーティーが増えていますが気を付けなくてはいけないこともあります。医師限定パーティーの中に医師だと偽って結婚詐欺師が紛れ込む事件が増えているそうです。ですから、参加する男性が医師であることをしっかり確認してくれる大手の婚活パーティーを選びましょう。

・パーティーパーティー(Party Party)

パーティーパーティーは豊富なバリエーションで婚活パーティーを主催しています。ハイステータス男性だけを対象にした限定パーティーも数多く企画しています。大手企業の株式会社IBJが主催しているので安心して申し込むことができます。

・エクシオ

日本全国で婚活パーティーを開催していて、現在まで多くの方が利用しています。全国規模なのでお近くの医師たちと出会うチャンスがあるかもしれません。

<h4>潜む結婚相談所の危険</h4>

結婚したいと本当に思っている誠実な医師もいれば、暇つぶしのように婚活をしている医師もいるのが現状です。ある結婚相談所では無料で登録ができるため、本気でない医師たちはそれを活用して女性と出会うことができます。

忙しいとはいえ人気の職種ですから、婚活をしなくてもその気さえあれば素敵な女性たちと出会う機会はたくさんあります。わざわざ登録しなくても良いわけですが利用しているということは・・良くない目的があるのかもしれません。

結婚してから苦労をする女性もいるようです。ですから、誰でもいいわけではく誠実なお医者さんを見つけてください。

女性は医者や一流企業という職種に弱いですが、その人の人柄をしっかり知ることが、幸せな結婚には必要ですね。そのことを忘れないように婚活を続けていきましょう。

1.医者は大変だ・・(婚活パーティー・医師)

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/3c/96/c6/3c96c62119952cc456815bba4c769c96.jpg

https://jp.pinterest.com/pin/121526889923822488/

<h4>医師も婚活</h4>

お金はあっても時間がない。これが医師たちの悩みです。そろそろ結婚を・・と考えても理想の女性に出会う機会に恵まれないのです。大病院に勤務しているお医者さんは、お付き合いも多く、いろんな方と知り合う機会があるかもしれませんが、個人病院や街医者で働いていると、なかなか出会う機会は少ないようです。
そのような医師にとって出会いのきっかけになるのが婚活パーティーなのです。それで医師・弁護士・一流企業にお勤めしている方限定の職業限定型のパーティーや、年収700万以上の高年収限定の婚活パーティーに参加されている方が多いようです。

こうしたハイレベルなパーティーに参加する女性は、自分自身外見も内面も磨いている方が多いといえます。ですから品格のある女性にであう機会になるかもしれません。

<h4>歯科医が多いのはどうして?</h4>

医師限定の婚活パーティーに歯科医が多いのはどうしてでしょう?

大きく分けると理由は3つあります。

①人数が多い

単純に歯科医の人数が医師(外科医、内科医、小児科医、産婦人科)よりも割合的に多いからです。厚生労働省が平成24年に発表した医師の数は30万人であるのに対して、歯科医は10万人だったそうです。今は“街のコンビニよりも多い歯科医院”と言われそのイメージが落ちてきてしまっています。
②出会いが少ない

医師が大きい病院に勤めているのに対して、歯科医は個人の医院で働いている場合が少なくありません。そう意味でも女性と出会う機会が少ないのです。

さらに気になる年収ですが、2013年の調査では、平均年収621万円でした。それにくらべて同じ年の医師の年収は1072万円。この差を見ても歯科医の人気が医師よりも落ちてしまうのがわかります。それでも年収600万円はいいと思いますが・・。

③勤務体制

歯科医は医師と違って残業も夜勤も、急患もないので婚活パーティーに参加しやすいという単純な理由です。時間があるので、イベントに参加できる機会がたくさんあるのです。そういうシフトゆえに歯科医は休日や夜に自分の時間を自由に使えるようです。

医師が結婚相手の職種として人気がなのは、やはり年収ゆえです。一般的に言われるのは、「医師は何か独特の価値観を持っていて、変わっている」「普通の会話が、通じない」などなど。おそらくカリスマ的な能力を持っているのでしょう。確かにそうでなければ務まらない仕事です。

一緒に仕事をしている看護師などに、医師と結婚したいですかと質問したところ、半数の人はしたくないと答えたそうです。つまり年収が低い医師は残念ながらモテないということです。
<h4>婚活パーティーでは成婚に至らない?!</h4>

多くの男性女性が結婚相手を見つけるために、婚活パーティーに参加しているわけですが、現実的に成婚する確率は極めて低いといわれています。その原因はなんでしょう?
婚活パーティーの場合、相手と話ができるのは3~5分の短い時間です。そんな短い時間では相手のことなどなにもわかりません。仮にカップル成立しても、第一候補の人同士ではない場合も多いようです。

さらにこの中ならという基準で選んでいるので、一歩外に出たら対して魅力を感じない場合もあるそうです。カップルが成立したとしても初対面同士ですから、いきなり“恋人”になることもできません。まずは“お友達”~となると、それが恋となり、結婚と考えると相当なステップと期間が必要であることが想像できます。

婚活をしている人は「すぐにでも結婚したい!」とおもっている人が多いわけですから、それを考えると婚活パーティーよりも、相談所などで、もっと真剣に相手を探した方が近道のような気もします。しかも医師限定パーティーは参加費も高めです。恋人までに至る確率が低いことをことを考えると、パーティに費やすお金、時間、気力を別の婚活方法に持っていくのも一つの手かもしれません。

ですが堅苦しいお見合いは苦手というかともいるかと思います。メリット、デメリットを考えて結婚までの一番近道を見つけてください。

<h4>安定に惹かれる女性たち</h4>

お医者さんに惹かれる理由の一つは生活の安定。医師という仕事は専門職なので、どこでも必要とされます。職を失う心配がないのも人気の理由なのでしょう。公務員と比べても年収もいいので人気が高いのもうなずけます。大手新聞社などを含む一流企業で年収1,000万を超えるクラスのパーティーも人気がありますが、結局いい人となかなか出会えないと成婚に至るケースは低いようです。

以前は結婚の条件に3高と言われていましたが、今は条件とされているのは「3低」のようです。

何かというと、低姿勢、低依存、低リスクの3つです。女性に対して丁寧で威圧的でない人、家事などをパートナーに頼らない人、そして、リストラや事故などに巻き込まれる心配のない職種についている人だそうです。

医師と結婚した女性は多いですが、医師も素敵な女性を探すのに苦労しているようです。どこかでよい出会いがきっとあると信じています。

このように生活に安定を求めるようになった理由は、リストラが増えたことや派遣制度など、不景気が続いていることなどがあります。