婚活パーティーとお見合いパーティーの情報サイト/優良会社や体験談の紹介★

お見合いパーティーに行こう!

お見合いパーティーにはどんな種類があるか

パーティーイメージ

お見合いパーティーにもいろんな種類があります。ここでは代表的なパーティースタイルをご紹介しますので、お見合いパーティー選びの参考にしてください。



■着席対面型パーティー

最もオーソドックスなスタイル。
座って相手とじっくり話せるので初心者にも好評。最初から最後まで完全に座ったままの完全着席型と前半は異性全員と数分間ずつ話して、後半はフリータイムというスタイルがある。


■フリースタイルパーティー

その名の通り、自由に話せるスタイル。
特に一人何分までとか縛りがないので、より多くの相手と話せるし、気に入った相手とは時間を気にせずにじっくり話せるので特に自分のペースでやりたい方にはオススメ。大規模なパーティーに多い。


■1対1お見合い型パーティー

これはパーティーとはいえ、ほぼお見合いそのものに近いスタイル。
小スペースの会場でお食事をしながら一人の相手とじっくり話すので、一番相手のことが分かるパーティースタイルでもある。費用は若干高目の傾向がある。


■資格重視型パーティー

参加資格に一定の厳しい条件があるパーティースタイル。
主に男性に条件が課せられる場合が多く、年収○○万円以上とか医者・弁護士・大学教員限定という条件付きのパーティーは特に「ステータス系」とも呼ばれ、女性には非常に高い人気がある。


■テーマ型(イベント型)パーティー

ある決まったテーマで仲良くなるパーティースタイル。
例えば料理やスポーツなどを一緒にやりながら交流を深めていくスタイルなので、会話だけでは生まれない一体感や仲間意識が芽生え自然に打ち解けられるのが特徴。


■個室型パーティー

参加者の異性全員と個室の中で1対1でお見合いのように話をするパーティースタイル。
2人きりの個室でおよそ10分程度ずつゆっくりとコミュニケーションができるので、会話時間が少ない一般的なパーティに比べ、周りを気にせず深い話ができるため、相手の人となりを理解した上で選ぶことができる。


■趣味コンパーティー

特定の趣味を持った人限定のパーティースタイル。
例えば「映画好き」「海外旅行好き」「マンガ・アニメ好き」「スポーツ好き」など、特定の趣味嗜好を持った人ばかり集めたパーティーで、一般のパーティーに比べ最初から打ち解けられ会話が弾むので、カップルになりやすい。価値観重視の人におススメ。


その他のパーティースタイル


■異業種交流パーティー

異業種間の人との交流を目的としたパーティーで、最近は異性との出会いの場としても人気がある。
一般的なお見合いパーティーとは違い、割とオシャレな会場で中規模~大規模で開催されることが多い。また、自己紹介タイムなどの特に決まった進行などはなく、会場内で自由に交流することができる。


■異業種交流会

異業種交流パーティーに比べ、よりビジネス寄りの人脈作りを目的としたパーティースタイル。
こちらは、文字通り、異業種のビジネスマン同士の名刺交換や人脈作りなどが主な目的で、比較的堅くてマジメなものが多い。


■スピードデイティング(SPEED DATING)

異業種交流パーティーとお見合いパーティーの中間のカジュアルな交流を目的とするパーティースタイル。
元々ニューヨークで生まれたスタイルで、会場(と軽食・ドリンク)だけ提供し、あとは参加者同士が自由にゆっくりと交流できるかなりカジュアルなパーティー。他のパーティーに比べ比較的交流が成功しやすい。


大体以上のような感じでしょうか。
ご覧頂いたように、今では色々なパーティースタイルがあるのがわかって頂けたと思います。ちなみにお見合いパーティーではないですが、パーティー会社などがブラッシュアップ目的で開く各種セミナーもあります。特に恋愛やパーティーに役立つセミナーは興味があれば参加してみても面白いかも。