真実と嘘
せっかくお金を出してお見合いパーティーに行ったものの、気に入った人がサクラだったとしたら、非常に虚しいですよね?パーティーによってはサクラがいるものもあるので、まずはそうしたサクラをしっかりと見極めることが大切です。

それではサクラの見分け方にはどのような方法があるのでしょうか。

サクラがいない確率の高いお見合いパーティーにエントリーしよう

まず何よりも初めに、サクラがいなさそうなお見合いパーティーにエントリーすることが先決です。

いやいや、そんな事は言われなくてもわかってるし、それが見抜けないから困ってるんだよ!とツッコミを入れられそうですが、これからその見極めるポイントをお教えしますね。

そもそもサクラというものは、女性の参加者が集まらなくて人数が足りない場合に使われることがほとんどです。であれば、例えば女性が無料のお見合いパーティーなどは、参加しやすく人気なのでわざわざサクラなど借り出さなくとも十分に人が集まります。

つまり、女性の参加料金が無料かリーズナブルなパーティーは、サクラはいない確率が高いといえるでしょう。また会員制のパーティーも安心して良いでしょう。事前に会員登録をして会員のみが参加できる形式なので、サクラが混じっている可能性は低くなります。

このように、パーティーにエントリーする時点でまず、安全なパーティーを見極めておきましょう。

 

サクラはやる気がないか完璧かのどちらかが多い

お見合いパーティーでは、本来ならば結婚を真剣に考えて婚活している人が集まるものです。その場合、相手に自分をアピールするために、プロフィールカードもきちんと埋めて会話も一生懸命になるのが普通だと思います。

ところが、サクラの場合は必死になる必要がないので、どこか冷めていたり適当な部分が見え隠れします。例えばプロフィールカードが適当に書かれてあったり、何か質問してもうやむやな返事が返ってくる場合にはサクラの可能性があるので注意しましょう。

反対に、何もかも完璧な女性も怪しいものです。どこか演技していたり決められたマニュアル通りのことを言っていたりします。お見合いパーティーでサクラを見分けるには、やる気のない女性と完璧な女性には気を付けるようにしましょう。

 

ソワソワすることもなく緊張感もない女性には気を付けよう

誰しもお見合いパーティーに行くとなると、ソワソワと落ち着かなかったり緊張したりするものです。うまく喋ることができなかったり、照れ笑いをしてしまったり、何かしら多かれ少なかれドキドキしてしまうはずです。

しかしサクラの場合は、別にその場で本当に結婚相手を探すわけでもないので、緊張したり落ち着かなかったりする必要もないわけです。そうすると見た目、やたら落ち着いていて堂々としている人もいます。お見合いパーティーで緊張することもなく落ち着き払っている女性はサクラである可能性があるので、慎重に接するようにしましょう。

ただし、中には本当に緊張しない性格の人もいるので見分けるのも難しいかもしれませんが、やはり長く話すと分かってくるものです。あとは自分で経験を重ねながらじっくりと見極めていくことが大切です。

 

妙に落ち着いていて、周りの人と雰囲気が違う

真剣に婚活に来ている人は、緊張していたり若干そわそわしていたりします。それもそのはず。将来の結婚相手を探しに来ているのだから。“なんとしてもカップルになって帰りたい!”そんな強い願いが緊張へとつながってしまうのです。

いっぽうサクラはと言いうと、その場にしっくり馴染み、表情もどこか冷静です。パーティー慣れをしているような素振りで不安げな様子がないようです。実際にそのような雰囲気の方はサクラだったということが多いようです。

さらに、一般の人は周りの目を気にしますから、できれば紳士に移るよう口数が少ないものです。ですがやけにテンションが高くて、男性女性問わずどんどん話しかける人は怪しいそうです。内気でポツンとしている人に積極的に声をかけたり、一人で笑って楽しそうにしている男性はもしかしたらそうかもしれません。

女性のサクラに関しても同じことが言えます。パーティー慣れをしているかのような風格で、顔に心配が表れていない人はもしかしたらそうかもしれません。さらには複数の男性とスムーズに会話ができている人。普通に考えると、お見合いパーティーに来ているのは男性とコミュニケーションを図るのが苦手なので、彼氏ができない・・。それで出会いの場を求めてやってきているわけなので、そんなに上手に複数の男性と話ができる人はちょっと怪しいなというわけです。

受け流しがうまい

サクラの人からはホンキ度が伝わってこないそうです。もしサクラだとしたら当然そうかもしれませんね。周りの人が本気で結婚相手・恋人を探している中なら、なおさらその違いははっきりしているかもしれません。普通相手の気を引こうと、会話を一生懸命盛り上げようとしたり、相手に積極的に質問したりします。そうした熱意も感じられない人はもしかしたらサクラの可能性が。会話をしていても、うまく受け流してそれ以上膨らませようとせず、適当に合わせているような人は怪しいですね。

当然ですが、パーティーで恋人を探しているわけではないので、自分からはアプローチをしません。フリータイムでいつも受け身の人はサクラの可能性が高いようです。動いているとしても、どんな人に話しかけてるかも観察できるかもしれません。つまらなそうにしている人、一人でポツンとしている人に近づいて会話を振っている人はサクラかもしれません。もちろん性格があるので必ずサクラだとは言い切れませんがちょっと怪しいかなと思ってもいいでしょう。

パーフェクトヒゥーマンに近い

婚活パーティに来ている人は、なかなか出会いがなく結婚が難しいから参加しているわけですが、たまにこの人完璧!という人がいます。カッコよくて話が上手、高収入で学歴が高いなどです。婚活する必要ある?と周りが思うほどパーフェクトな人には警戒した方がいいかもしれません。

さらに参加者の中には、いかにも自分には不釣り合いな人が誘って来たら、サクラかな?と疑うようにしているという方もいます。例えばとっても若かったり、イケメンすぎる人です。今まで自分に好意を持った人のことを考えてみて、それとあまりにかけはなれていたり、急にパーティーで人気者になったら怪しいなと疑う方もいるようです。
せっかくいいなと思った相手がサクラだったら悲しいですよね。できれば事前に見抜ければ負わなくていい傷を避けられます。参加者の中には、とっても素敵な女性と話が盛り上がって選んだらサクラだったという方も多いようです。サクラがカップル成立になることはないので、時間と心を奪われないようにみなさん気を付けましょう。

友達同士で来ている女子

周りのほとんどが一人で参加しているパーティーに、友達どうして来ている人たちは要注意です。実際に婚活パーティーに参加した方の体験談ですが、最後のカップリングの際に横に並んでいた綺麗な女性たちが実際サクラだったそうです。友達と一緒にバイトとしてサクラをする人がいるそうです。

まったくないとは言えないですが、真剣なお見合いパーティーにお友達どうしで来る人は少ないようです。

やたら褒め上手な人

お見合いパーティーですから、女性も男性もしっかりオシャレをしてきているわけです。社交界のような服装でないにしても、いつもよりランクアップさせてよい印象を与えられるように頑張っています。ですから異性から褒められたら嬉しくもなります。

普段から褒め上手で自然に褒められる人もいるようですが、参加している方の体験談からすると、初対面の女性を褒めちぎることができる人は怪しいようです。なんでも行き過ぎはあやしまれてしまいますね。

実際サクラなのか、そうではないのかを判断するのはとても難しいそうです。もちろん本人に直接確認することは失礼にあたるので、参加者はいつもそれが気になっているようです。サクラかそうでないかにかかわらず、連絡先やメールアドレスを交換してその後の経過をみる方も多いようです。

異性に興味がなく終始つまらなそう(女性)

サクラというのは会社側が人集めのために用意するもので、アルバイトのような感じでお金を払ってパーティーに参加してもらうのです。それぞれのサクラの方の性格もありますが、共通して言えるのは“とてもつまらなそう”

女性の参加費は男性よりも安い設定になっているところがほとんどです。安いとはいえ、参加する際には出費も当然あり、時間も使っています。そんな中で、男性とまったく話そうとしなかったり、人から離れてつまらなそうにしているというのはサクラの可能性が高いようです。費やしているお金と時間を考えたら内気な人でも少しは積極的に動くでしょう。

サクラはそこにいるだけでお金がもらえるので、特別異性からの気を引こうと頑張る必要もないですし、このような素振りになるかもしれませんね。ですが、それが性格上のものなのか、主催者側の要望なのかは分からないですが。もともと本当に奥手で、パーティーも初めてでという女性も当然いるので、つまらなそうな人がみんなサクラとは言えませんが。

ハイテンション&ローパッション

男性の場合は反対に、その場を盛り上げようとするようです。一人で楽しそうに笑っていたり、ハイテンションでいろんな方に話を振ったりする特徴があるようです。特に“話しかけたいけど自分からはいけない女性”や、ポツンとしている方に積極的に話しかけたりと大忙し。これも性格のせいか、注文があるのかはわかりません。

普通に考えてみると、お見合いパーティーに参加するのは男性の方が多いので、人数集め的なサクラは必要ないのでは?と思いますよね。でもたまには逆転が起きることもあるのかもしれないですね。なんせ女性は無料というパーティーもありますから、募集を掛けなくてもたくさん集まる時もあるのかもしれません。

そのように、パーティーの雰囲気づくりに貢献してくれるようですが、一対一で話すとなると、あまり熱意が感じられず、周りの人と比べると本気度が感じられないようです。もしサクラであれば特定の女性だけにではく、どの女性と話しても同じ反応なはずです。適当に話を合わせて受け流すこれを守って終始話を進めていきます。なんせカップルになることはできないので。

サクラを置く目的はただの人数集めだけでもなさそうです。ちょっとした花として、パーティーのレベルを上げるために用意することも。容姿がよく、高収入で、話しが上手な男性や、笑顔ステキで、スタイルがよくて、感じのいい女性ががいたらモチベーションも上がるでしょう。カップル成立になることはありませんが、それによって緊張せずに異性と話せるようになったりと・・。何かいいことがあると信じたいです。

あまりに不釣り合いな人から猛アピール

パーティーに参加した方の観察で、自分とはあまりにも不釣り合いと思える美男美女からのアプローチにあったら、それは要注意だそうです。これまでに素敵な男性や女性からモテたことが一度もなくて、どちらかというと奥手。そんなあなたにモデルのような美人さんや、俳優さんのような男性がよって来たらどう思いますか?「ついに運命の人が!」と思うのも当然です。ですがここで冷静になることが大切です。

もちろん本当に誠実な気持ちで近づいて来ているのかもしれません。ですがいろんな体験談を見ると警戒することは自分のためにも必要なようです。もしサクラだったらお金と時間が無駄になってしまいます。もしかしたらほかにもっと魅力的な人と出会えたかもしれません。ですからその人だけしか見えなくなってしまうのは要注意。多くの方はその場で連絡先やメールを交換して様子を見るようです。一回か二回で連絡が途切れたらサクラだったの・・・かもしれません。

性急な判断はせずに、サクラかサクラでないかに関係なく、自分らしく人に接すればきっと相手に素の魅力が伝わるでしょう。

異性の名前を迷いなく書く

自分の気になる異性の名前を、初めとラストに記入しますが、その際に迷いなく書く人はサクラの可能性があるそうです。どの人も結婚相手を探そうと真剣です。何度もお見合いパーティーに来ている人だって、運命の人にあったら婚活とはもうさよならできるのです。ですから一回一回が勝負!一人の人に心が惹かれているとしても、「本当にこの人でいいかな・・?」と多少の時間をとって考えます。

一方サクラはというと、カップルになることはないので、適当に名前をかきます。ですから考えることもなく一瞬で書き終えるのです。でも終わりに近づいて相手の名前を書いているとき、他の人のことを観察している余裕があるかどうかな?という気もしますが、、。もし気になる方は観察してみてください。

人は意外に他の人のことを観察しています。自分らしくふるまいつつもサクラと勘違いされないように、気を付けましょう。

初対面の人との接し方には特に注意して、行き過ぎないようにすることも大切ですね。