パーティーの知識

初心者必見!婚活パーティーの種類とは

更新日:

オーネット

婚活パーティーといっても種類がいろいろとあります。今回はパーティーのタイプ別でパーティーの選び方をご紹介してみます。

個室タイプの婚活パーティーについて

個室タイプのパーティーでは、人数が少なめですので、比較的深く話し込めるというメリットがあります。

大きな会場での婚活パーティーですと自分から積極的に相手を探し話かける必要があるので、消極的なタイプの方はなかなか動き回れないといったこともあります。その点、個室タイプでじっくり話せるスタイルの場合ですと、そういった懸念はなくなります。

ただし、デメリットもあるので知っておきたいところです。

例えば男女5人ずつ程度の少人数の婚活パーティーに出席した場合、その5人の中に自分の好みのタイプの異性がいないことは十分に考えられます。

大人数のパーティーの場合であれば、顔やスタイルの好みがぴったりの異性が一人くらいは見つけられるものです。異性が40~50人も居れば完璧な理想の相手とまではいかなくても、それに近い相手はほぼ確実に見つかるでしょう。

 

少人数のタイプの場合では、好みのタイプが全くいないという事は少なくありません。パーティー参加者の中には何度参加しても良い相手が見つからない話もよく耳にします。

ただし、少人数でも、好みのタイプがその3人の中にいた場合は、かえってじっくりと話が出来たりするので、一概にどちらが良いかは言えないところです。まさに当日のキャスティングが運命を分けると言っても過言ではないでしょう。

 

大人数が参加する婚活パーティーについて

婚活パーティーの種類の中で、大人数が参加して立食形式で行われるような場合は、比較的オーソドックスなパターンであるとも言えるでしょう。テレビドラマでもこういったシーンはよく再現されていますので、多くの人になじみのあるスタイルの婚活パーティーかもしれません。

こういったタイプの婚活パーティーのメリットとしては、多くの異性に出会えるということです。

出会いは確率の多さが大切だとも言われていて、その日には多く話せなかったとしても、少しだけでも会話を交わしたであるとか名刺交換をしておくと、他の婚活パーティーでバッタリ再会したりすることもあるから侮れません。

逆にデメリットとしては、異性と積極的に話すことが苦手なタイプの人にとっては、活動がしにくいと言えます。パーティー参加者の中で人気の人の周りには積極的に話しかけることが出来る人が多く集まるので、なかなかその間に割って入っていくことが出来ないのです。

 

このように、メリットデメリットを知って自分に合ったパーティーに参加することが婚活の勝利者になる近道です。
やみくもにパーティーに出席してもなかなか良い結果は出ないでしょう。

大事なことは自分の性格に合っていて、マイペースで行動できるパーティーに参加することです。積極的に行動できる自信のある場合は大人数のパーティー、落ち着いて話がしたい場合は少人数制のパーティーと、タイプを絞って参加するなどして自分なりの戦略を持って婚活を成功に導いてみてください。







-パーティーの知識

Copyright© お見合いパーティーに行こう! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.